記事一覧

マイケルコースで人気のバッグ—マイケルコース

洗練されたデザインと高すぎない価格で「少し背伸びして買える品格バッグブランド」として、20代~50代まで幅広い年代の方に人気のアメリカ発ブランド。
さらにA4サイズ収納、スマホ用ポケットなどなど実用性の高さも大きな特徴。通勤・休日・旅行などさまざまなシーンで使える才色兼備なバッグが揃っています。
マイケルコースで人気のバッグ♪
マイケルコースバッグ1

 【1位】JET SET ITEM 
 
「マイケルコースの顔」とも言える定番レザートート。ボディ素材は傷・汚れに強く高級ブランドも採用しているサフィアーノカーフで、A4サイズ収納やサイドポケットなど多機能ポケットが付いていて実用性も◎。

マイケルコースバッグ2

 【2位】HAYLEY ミディアム 

きれいめにもカジュアルにも合わせていけるシンプルなルックスのミディアムトート。意外にもA4サイズが収納でき、素材は雨や汚れに強いコーテッドキャンバス。通勤からショッピングまで使える優秀バッグです。

マイケルコースバッグ3

 【3位】MERCER 

ファッショニスタやセレブも愛用。マイケルコースの中で1番サイズ・形が豊富な『MERCER』。中でもこの丸いフォルムのバッグはほどよいサイズ感で収納力もあり、「大人が可愛く持てるバッグ」として人気急上昇中!

グッチ

使うほどに”良さ”が分かる、ハイクラスなイタリアンレザーに酔いしれるグッチのキーケース。
グッチは、見るものを惹きつけるモダンかつラグジュアリーな皮革製品で名を馳せてきた「海外ハイブランド」の元祖とも呼ばれ、常に時代の最先端にいるファッショニスタや海外セレブから愛されるイタリアのトップブランド。
GUCCI(グッチ):レディース財布
グッチキーケース1

【グッチ シグネチャー メタルプレート】
上質なイタリアンレザーにアイコニックなGG柄を型押ししたキーケース。
ゴールドのメタルプレートが洗練された印象。仕事でも普段使いでもデキる女性を演出してくれそう。OLさんにもおすすめ。

グッチキーケース2

【グッチ シグネチャー リボン】
同じGG柄の型押しレザーに、こちらはリボンデザインをONしたキーケース。
クラス感の中に”甘さ”を加えた大人可愛い表情が、余裕を感じさせます。10代・20代の若い方にも好評。

グッチキーケース3

【グッチ スウィング】
高級皮革素材のひとつ「フューシャ レザー」を使ったキーケース。
装飾はグッチのゴールドエンボスロゴだけ、というシンプルさ素材の良さを引き立てるワンクラス上の革キーケースです。幅広い年代に人気があり好みに左右されないなので、プレゼントはしやすいですね。

キルティングレザーのチェーンバッグ

マイケル マイケル・コース(MICHAEL Michael Kors)から、クリスマスに向けたマストハブアイテムが登場。2020年12月2日(水)からマイケル・コース 銀座ストア、伊勢丹新宿 1階プロモーションスペースなどで開催される期間限定イベントにて販売される。

キルティングレザーのバッグ「SOHO チェーンショルダー」は、ゴールドカラーのメタルチェーンストラップがアクセントを効かせるバッグ。柔らかなレザーの質感が、コーディネートに上品さをプラスしてくれる。

内側は2つのコンパートメントに分かれており、ジップ付きポケットを施した。また、外側にもICカードなどを収納可能なスリップポケットが配されており、小物やすぐに使う物を取り出しやすいデザインになっている。

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)から、伊勢店新宿店限定のアイコンバッグ「シシリー」が登場。2021年5月26日(水)よりスタートする伊勢丹新宿店 本館1階 ザ・ステージでの限定ストアにて販売される。

ドルチェ&ガッバーナの「シシリー」は、ブランドのDNAであるイタリア・シチリア島の美しさにインスピレーションを得てデザインされたアイコンバッグ。これまで、様々なサイズや素材で展開されてきた。

今回、伊勢丹新宿店限定で展開されるのは、エレガントなラフィア素材のデザイン。フラワーモチーフで編み込まれたラフィアが、春夏らしい軽やかさとエレガントな装いを叶えてくれる。3色展開で、太陽に映える白いワンピースにも、Tシャツとデニムのアクティブなスタイルにも似合うバッグだ。

なお、同バッグが登場する限定ストア「DOLCE&GABBANA DG POP」では、スニーカーのペインティングサービスも実施する。ストア内では、韓国で人気の四コマ写真「フォトグレイ」を体験できるスペースなど、様々なデジタルアクティビティもあり、スニーカーのペインティングサービスも実施する。

こんなキーケースが人気です—コーチ

「手が届くブランド物のレザーキーケースが欲しい」。そんな方にぴったりなのがコーチ。
コーチは6人の革職人さんから始まったアメリカの皮革工房。上質な革使いと堅実な作りの割りに手ごろな価格がアメリカで受け入れられ、2000年のシグネチャーの大ヒットもあって一躍トップブランドの仲間入りに。
こんなキーケースが人気です♡
コーチ1

これ欲しい♪
【クロスグレインレザー】
耐久性に優れていて発色もいい「クロスグレイン」の革を使った人気キーケース。
6連+1つのキーリングが付いていて機能性もたっぷり。好みも年齢も関係なく使えるのでプレゼントにもおすすめ。

コーチ2

これ欲しい♪
【シグネチャー】
世界中で大流行して、コーチのアイコンにもなっている「シグネチャー」のキーケース。
パッと見てコーチだとわかるのでブランド重視の方にもおすすめ。

コーチ3
  

これ欲しい♪
【デイジー フィールド】
コーチの中で1番カワイイ♪ フェミニンなフラワーを愛らしくプリントしたキーケース。
素材はコーチらしく本革なのもポイント。高級感もちゃんとあります。

ハミルトン(HAMILTON)


多くのハリウッド女優の腕もとを飾り、アメリカのレディースウォッチのパイオニアとして一世紀もの歴史をもつ「ハミルトン」。
その伝統をもとに、いつの時代にも通じるオーセンティックでモダンな時計を生み出しています。

煌くダイヤモンドに縁取られたケースの中は、美しいカットワークからのぞくメカニックなディティール。複雑な要素をもちながら華麗に昇華した時計は、一点でスタイルを主張します。

【レイルロード レディ】
ブランドのルーツである鉄道用懐中時計がモチーフ。上品な輝きを放つマザーオブパールのフェイスには、繊細なラインのインデックスと共に72ピースのダイヤモンドが優雅に時を導きます。

【レディ ハミルトン】
1920年代に発表され、当時の貴婦人たちに愛されたアーカイブを現代的によみがえらせた復刻モデル。ジュエリーのように華奢なフォルムは、デイリーにもドレスアップにもマッチする普遍のデザイン。

ルイ・ヴィトンの新作バッグ

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)よりウィメンズバッグシリーズ「カプシーヌ」より新作の「シュシュ」シリーズが登場。2021年5月28日(金)より発売される。

「カプシーヌ」は、ルイ・ヴィトンが1854年に初めて店舗を構えた、パリのカプシーヌ通りにちなんで名づけられたアイコンバッグ。メゾンの職人が誇る匠の技、高いクオリティを体現したクラシカルな一品だ。

スマートで上品……、「クラシカルな一生もの腕時計」の代表格


とにかく時計好きから愛されている『ジャガー・ルクルト』。創業180年以上の老舗のもつ伝統と技術力、超薄型の機械式時計の開発、数少ない「マニュファクチュール」であること。
シンプルで品のいいデザインや、女性向けのモデルも多いので、機械式時計の魅力を女性に広めた立役者とも言われています。

HAGEN(ハーゲン)20


髪をかき上げたり、口紅を塗ったり…。ふとした仕草をより女らしく演出する、今までにない華奢な20mmフェイス。
ブレスレット感覚で楽しめて、スタイルがグッと洗練されます。

ボーム&メルシエ×大人の人気腕時計2選!

老舗の風格と現代的なデザインが品よくマッチ…。1830年にボーム兄弟の工房から生まれたボーム&メルシエ、は、スイスの中でも深い歴史を刻む時計ブランド。
シンプルモダンなデザインが人気で、働くシーンにふさわしい快活さを呼び込む。


ハンプトン 10474

華美すぎず、あらゆるシーンで身につけられる「ハンプトン 10474」。7年間駆動するクオーツムーブメントを搭載しているとともに、サテン仕上げのステンレススティール製で、傷が目立ちにくいことも長く愛用できるポイント。
マザーオブパールのつややかさとさり気ないダイヤモンドのあしらいがアクセントに。


プティプロメス

このブランドを人に例えるなら由緒ある家柄のお嬢さん。優等生だけどチャーミングで親しみやすい、愛されキャラクター。こちらは1920年代のモデルをモチーフにした名作。
22mmのミニサイズのダイヤモンドウォッチは、アラサー&アラフォーの手元に寄り添う等身大の品格が魅力。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ